ダイエット中に停滞期になってしまったときに効果があるのでしょうか

どんなことをすれば、ダイエット中に停滞期になってしまったときに効果があるのでしょうか。とくにダイエットの停滞期に入ったからといって、何かをしなければならないわけではありません。ダイエットがうまくいっている証拠だといえるのが、停滞期というものです。重要なのは、変わらずに運動やカロリー制限を続けることだといえます。なかなか体重が減少しないからといって運動量を増やしたり、さらにカロリー制限をきつくしたりするのはおすすめできません。最小限にホメオスタシスの働きを抑制するためにもキープしたほうが良いのが、適度な運動と食事制限です。体重の減りが今まで減っていたようにいかなくなると、頭では停滞期であることはわかっていても焦るのは当たり前です。ダイエットに影響をあたえることもある生活スタイルの変化や体調の悪化、旅行や飲み会などによる食事の変動などもあり得ます。客観的な記録を、停滞期の間のさまざまな原因にダイエットの行方が影響されないようにつけておくことをおすすめします。体重を毎日記録することで明確になるのが、今停滞期なのか、そうでないのかということです。たとえダイエット中に停滞期になっても、マイペースを維持しつつ必ず停滞期を抜けると思い続けることが重要です。ダイエット成功まで、停滞期を過ぎればまた体重は減り始めるのであと少しだといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ